シメメシ紀行⑰

「かのこ」でおでんと釜揚げうどんを食べた後、向かったのは、

佐賀市の繁華街のど真ん中に位置するフルーツ屋さん。

時刻は24時過ぎ。にも関わらず店内は満席だ。

どうもこちらでシメパフェが食べられるらしい。

 

IMG_0726

 

いま札幌で、深夜にも関わらず2時間待ちなんてお店もあるくらい

ブームになっているシメパフェですが、

佐賀のこのお店「アニバーサリー」はなんと15年前から

シメパフェを提供しているそうです。

まさか九州でシメパフェが食べられるとは思ってもいなかった。

すごいぞ佐賀。

 

(アニバーサリー(北島青果)HP)

http://www.28-kitajima.co.jp/information/anniversary.html

 

IMG_0727

 

概観はおしゃれカフェで、ガラス一面のため外から賑わいが見える。

やっぱり女性が多い。男子一人はなかなか入りづらいが勇気を持って入店。

元々フルーツ屋さんからスタートしたこちらのお店。

壁際には旬のフルーツが並ぶ。贈り物として夜のお店に行くパターンも多そう。

そのためその場で購入も可能だ。

 

今までのシメメシの現場と変わり熟したフルーツの甘い香りが充満している。

男子でも幸せな気分に。

 

オーダーしたのはチョコレートフルーツミックス。

旬のフルーツを使用しているので、季節ごとの限定パフェを味わえるという。

 

ほどなくパフェタワーが登場。

 

IMG_0737

 

クリームが少なめでフルーツはぎっしり。

まずはクリームをお上品に一口。おおお。甘くない。いやほんのりな甘さが心地よい。

美味。そしてフルーツを。

フルーツの食感は硬すぎず柔らかすぎずちょうどいい。

フルーツが完熟で甘いせいか、控えめなクリームとあいまって物凄く美味しい。

深夜このパフェが欲しくなる理由が分かる。

 

さらに、こちらのパフェには別でグラスに盛られたフルーツもついてくるのです。

フルーツ天国だ。

また、二日酔いの原因である「アセトアルデヒド」の分解を助ける

ビタミンCがフルーツには豊富。

ということは、シメメシに最も適しているのではないだろうか。

 

わたし一人夢中でパフェをほうばる。

そのパフェを食べる姿が外のミラーに反射した。

ちょっと恥ずかしくなった。

おっさんがカラダを丸めて、ほほを緩めて必死で食べる姿。

 

シメメシでラーメンやうどんは女性一人で入りづらいと思いますが

パフェを男子一人で食べるのもなかなかなものである。

とはいえ、もっと男子もシメパフェを食べてもらえると、

恥ずかしさも薄れるような気がする。

果物王国の佐賀には美味しいパフェ屋さんが沢山あるという。

今後一人でもガンガン行きたい。

だから、佐賀を訪れた男性の皆様にお願いがあります。

佐賀でシメパフェを食べてくださいませ。

 

続く。

 

★佐賀の魅力を大大大発信中!!!!★

詳しくは各サイトをチェック!!

↓↓↓

じゃらん~期間限定でじゃらんnetでも佐賀の魅力発信中!~

※じゃらんで航空券とセット予約もお得!!詳しくはコチラ

 

②佐賀・九州の旅は「九州佐賀国際空港」がお得!!

※「24時間レンタカー1000円キャンペーンなど

佐賀空港からの便利なアクセス情報も満載!!

詳しくはコチラ

Pocket
LINEで送る