• 唐津・呼子
  • 有田・伊万里・武雄
  • 嬉野・鹿島・太良
  • 佐賀・多久・小城
  • 吉野ヶ里・鳥栖

唐津 からつ 呼子 よぶこ エリア

唐津・呼子
吉野ヶ里・鳥栖
佐賀・多久・小城
有田・伊万里・武雄
嬉野・鹿島・太良
唐津・呼子エリア

唐津といえば、「くんち」
呼子といえば、ぴっちぴっちのイカです。

玄界灘を臨む城下町は根っからの祭り好き。
一年で最もまちが熱くなる「唐津くんち」の食い倒れ、美食を盛るのは400年の歴史を誇る唐津焼。
唐津市内から車で25分、「呼子」では元気なお母さんたちに出会える朝市を毎日開催。(元旦を除く)透明ぴっちぴっちの「呼子のイカ」は、わざわざ食べに行きたい一品です。

唐津くんち

唐津くんち

佐賀空港から車で約90分の唐津・呼子エリア。唐津は城下町として江戸時代から栄えてきました。毎年11月2日から4日に開催される唐津くんちは400年の歴史を誇る大祭。豪華絢爛(けんらん)な曳山(ひきやま)を曳(ひ)いて町衆が唐津の街を練り歩きます。(毎年11月2・3・4日に開催)

呼子朝市とイカ

呼子朝市とイカ

唐津市内から車で約25分、港町呼子ではイカ漁船が並び、天日干し機に下げられたイカがくるくる回る光景が見られます。元旦を除く毎日、朝7時半から11時まで朝市が開催されています。「イカの活きづくり」は呼子の名物。注文を受けてから生きたイカを素早く調理します。透明な身とコリコリとした食感が新鮮な証です。

唐津焼

唐津焼

有田・伊万里同様、400年の歴史を持つ唐津焼。現在も窯元が70軒近くあります。磁器である有田・伊万里焼に対し、唐津焼は陶器。素朴で力強く、種類が多いのが特徴で、磁器とはまた異なる味わいが感じられます。そして「作り手八分、使い手二分」といわれ、使えば使うほどなじむ良さがあります。

七ツ釜

七ツ釜(ななつがま)

玄界灘(げんかいなだ)の荒波によって玄武岩が浸食されてできた景勝地
「七ツ釜」は国の天然記念物に指定されています。呼子港から1時間毎に出港される遊覧船に乗って、自然の驚異さえ感じられる絶景をたっぷりとお楽しみください。

おすすめの立ち寄り先

  • 温泉
  • グルメ
  • お土産
  • 観光
  • 体験
  • プチコース