お土産 体験

唐津焼の窯元で陶芸体験(鏡山窯 / 唐津市)

土味を楽しむ唐津焼

佐賀県北西部、唐津の虹の松原を一望できる鏡山(かがみやま)の麓に鏡山窯(きょうざんがま)という唐津焼の窯元があります。

一つ一つ丁寧な手仕事でつくられた、土の温もりと味わいを感じられる唯一無二の器に出会えます。もちろん購入もできますし、人気の「手びねり体験」や「絵付け体験」もできます。
※電動ロクロの体験は行っておりません。

 

 

歴史の重みを感じられる鑑山窯のたたずまい

歴史の重みを感じられる鏡山窯のたたずまい

意外に知られていないのですが、実は唐津市内だけでも約70もの窯元があります。

唐津焼は「土もの」と言われ、有田焼などの磁器とはまた違った「土味」が魅力です。

古くから茶器としての評判が高く、日本三大茶器として京都の楽焼、山口の萩焼と共に「1楽2萩3唐津」と呼ばれていました。

使い込むうちにお茶などが土に染みていく変化も楽しみの一つとされ、「作り手八分、使い手二分」という魅力的な言葉のとおり、作品の一部は使い手にゆだねられる自由さがあります。

最近では外国人観光客の方が多く足を運ばれているようです。
それだけ、佐賀県の窯元は日本を代表する観光地なんですね!

 

水琴窟_店内のBGMに

唐津焼作家 井上公之さんのご案内で初めて耳にする水琴窟の音。お店のBGMにもなっています!

 

工房

季節を感じる工房。こちらで体験ができます

古い歴史を持つ窯元。その貴重な窯元内部の撮影を
今回は特別に許可を頂きました。
※通常、工房のみの見学は行っておりません。

鏡山窯

葉をかたどった小皿は自然を感じさせてくれます

葉をかたどった小皿は自然を感じさせてくれます

鏡山窯 工房

ワクワクの陶芸体験

お手軽な絵付けから、本格的な手びねりまでお好みに合わせて体験できます。(要事前予約)

【体験料金】(焼成料金・材料費含む 消費税・送料別

手びねり(一人) 3,000円

絵付け(湯呑) 1,100円~

絵付け(皿直径14cm弱) 2,000円~

※事前に「鏡山窯公式ホームページ」よりご確認ください。

絵付け体験

絵付け体験

大きな薪窯で作家さんの作品と一緒に焼き上げるため、窯焚きのタイミングによって1ヶ月半〜3ヶ月前後かかるそうですが、その時間がまたワクワク感を増します~

 

 

ゆっくりと静かな時間が流れています

ゆっくりと静かな時間が流れます

中に入ると綺麗に設えられた畳と飾棚の上に、ダウンライトで照らされた茶道具やお皿、湯のみが並びます。

伝統的な日本家屋のような造りが美しく、美術館の様な雰囲気も持ち合わせつつ、暮らしの中で日常使いできるイメージも湧き、感性をくすぐります。

 

鏡山窯 器

器の一つひとつが語りかけてくるような存在感があります

鏡山窯 箸置き

中にはこんなにかわいいものも!

佐賀空港から唐津市まではレンタカーで約1時間30分のドライブ。
佐賀の焼き物の中でもシブさが光る!唐津焼の息吹に触れてみてはいかがでしょうか。

「どこに旅行してきたの?」と聞かれたら、
「ひょいっと唐津焼の窯元にね」
と、サラリと言えれば、なんとも通なツーリスト♪

 

Pocket
LINEで送る

施設名 鏡山窯
住所 佐賀県唐津市鏡4958
電話番号 0955-77-2131
営業時間 (展示場) 9:30~17:30  (工房)9:00~17:00